地域住民の健康な生活を守ることに専念し、信頼される医療に最善を尽くします
TEL:0884-28-7777

スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

◆2019年

温故知新

2019/11/05 

阿南医療センターの既存棟部分の改修工事はほとんど終わりに近づています。

 

工事中は

夜間に医師や技師が呼び出された場合

仮眠をとる場所がありませんでした。

 

しかし、やっと仮眠スペースができたようで。

 

 

 

これで少しは労働環境も改善か。

 

キレイになっております。

 

 

 

が、

 

よく見ると・・・

 

 

 

 

鍵がない!!

 

 

 

事務担当さん曰く、

「そうなんですよ。鍵はまだついていないんです。

近日中につく予定ですが、

それまでこれを置いておきますね。」

 

 

???

 

 

 

 

???

 

 

棒ですか?

 

 

「内側からこうやって置くとドアが開かなくなりますから。」

 

 

 

 

い、いわゆる

「つっかえ棒」というものですか?

 

 

水戸黄門のドラマで

悪代官にいじめられた善良な村人のお宅を訪問すると

入り口においてある、あれですか?

 

 

令和の新時代にスタートした

阿南医療センター、

 

平成・・・昭和・・・いや、もっと以前のシステムを採用しておりました。

 

 

温故知新・・・

 

という言葉の意味を考えてしまった

新しい時代の阿南医療センターでした。

 

追記:

ちなみに、このブログがupされる頃にはきちんと鍵はついているそうです。

 

 



ドクターX

2019/10/28 

今年も10月になり

恒例の医療ドラマ

「ドクターX」が始まりました。

 

大人気医療ドラマですが、

このドラマが始まると思い出すエピソードが一つ・・・

 

 

登場人物

Aさん:外来患者さん、高齢男性、ほのぼのキャラ

B医師:女医

 

 

 

~~外来診察室で~~

 

 

Aさん「先生、ドラマのドクターXって見よる?」

 

B医師「ときどき見てますよ」

 

 

Aさん「あの女優さんの米倉涼子さんと先生って似とるよね」

 

B医師「えっ!ほんと!、うれしい!

    そんなこと言われたことないですよ~」

 

と、満面の笑み。

どこが似てるのかなーと妄想は膨らむ。

 

 

 

B医師「似てるって、どこが似てます~?」(にこにこ)

 

Aさん「気が強いところ」

 

 

B医師「・・・。」

 

 

さあ、気を取り直して「ドクターX」でも見ましょ。

 



救急車専用入口

2019/10/23 

阿南医療センターには何か所か入口があります。

 

 

まず、正面玄関

 

その東側に夜間休日専用入口

ここにはガードマンさんと事務担当の職員がいます。

 

更に東側には大きな扉があり、

救急車専用入口です。

 

救急車が来たときのみ開きます。

 

ここは、便利な場所ですが、

救急のために

一般車両は絶対に駐車禁止になっています。

どうぞ皆様ご理解の程、お願い致します。

 

 

それなのに!

 

救急車専用入口から侵入しようとしている方が一人・・・!?

 

 

!?

 

 

!??

 

 

 

 

 

カニさん!???

 

 

 

たとえカニさんであっても救急車専用入口からはお入りいただけません。

御用の場合は正面玄関もしくは夜間休日入口にお回りくださいね。

 

 

って

なぜか敷地内でカニさんと遭遇することが多い

阿南医療センターでした。



チューしちゃいそう

2019/10/18 

阿南医療センターは旧阿南中央病院の建物も使用しておりますので、

スタッフ通路はいろいろな部署のリフォームでできています。

 

 

スタッフ通路のこの扉、

実は旧手術室の入り口なんです。

 

分厚い扉で向こうは見えません。

遮音も完璧

 

扉に近づくとセンサーで開くようになっています。

 

 

 

 

ある日、

急いだ筆者は早足で扉に近づき

 

 

 

扉が開くと・・・・

 

 

 

あっ!

 

 

 

ごめん!

 

扉の向こうの気配が全く分からず、

扉が開くと急接近状態。

 

チューしちゃいそうだった!!

 

(撮影協力:実際に筆者にチューされそうで驚いたAちゃんたち)

 

 

スタッフの皆さん、扉を開けるときにはご注意を。



家族の愛

2019/10/11 

今日の登場人物はこの人

ナースのAちゃん。

 

特に何かしでかした訳ではありません。

 

Aちゃんに初めて会った時、筆者は大感動しました。

 

というのもAちゃんのお名前!

(個人情報になるため公開はいたしませんが・・・)

 

苗字と名前の4文字で

日本の美しい、四季折々の風景が目に浮かぶお名前。

 

春は爽やかに

夏は涼やかに

秋は艶やかに

そして

冬は凛として。

 

四季の移ろいだけではなく

素敵な女性の一生を描いているようにも思えて

筆者は一人勝手に妄想して感動した訳です。

 

 

お父様が一生懸命考えてつけてくださったお名前だそうで。

 

ご家族の愛がいっぱい詰まったお名前をもって

大きくなり

ナースになって頑張っているんだね。

 

Aちゃんだけではなく、

皆さんそれぞれのお名前には

付けてくださった方の思いがあふれていますよね。

 

 

・・・なんてことを考えていると、

阿南医療センターは

スタッフのみならず

スタッフを毎日送り出してくださる

ご家族様の愛もいっぱいに受けて

動いているんだなーと

しみじみ・・・。

 

ご家族の皆様、ありがとうございます。

この愛を、すべて

患者様にお伝えできますように

阿南医療センターは今日も頑張ります。



完成の秋

2019/10/08 

朝夕のひんやりとした風に

秋を感じる心地よい季節となりました。

 

皆様にとっての秋といえば?

 

芸術の秋

スポーツの秋

 

などなど、いかがでしょうか。

 

 

阿南医療センターにとっては

 

「完成の秋」

 

かな。

 

 

5月1日にオープン致しました当院、

 

実はまだ工事が続いておりまして、

正面玄関付近以外では

2つの建物をつなぐ工事をしています。

 

しかし、それももうすぐ完成。

全ての工事が終了するそうです。

 

工事期間中は

建物間の移動が長距離となり、

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました.

 

少し改善されますので

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

また、暑い夏の間に工事を続けてくださいました皆様、

本当にありがとうございました。

 

工事期間中は

スタッフの移動距離はあまりにも長く、

こじんまりとした共栄病院、中央病院で勤務していた者にとっては

一気に運動量が増した半年間でした。

 

それもやっと改善される

うれしい「完成の秋」。

 

ん?

 

しかし、

 

新病院になって

移動距離が増して

大変だったスタッフ、

 

「おかげでダイエットできた」

 

との声もちらほら(筆者含む)。

 

 

完成の秋・・・

 

ついでに

 

食欲の秋・・・

 

「体重増加の秋!!」

 

にならないよう

心に誓うスタッフ一同です。

 



屈強な男の特技

2019/10/03 

この屈強な男の人たち

 

実は整形外科医です。

(4人いますが、今回の写真は2人です)

 

大きな骨の手術をするために

鍛えぬいたこの腕力!!

 

 

この先生方のうちの1人の

十分すぎる腕力を存分に生かした特技とは・・・

 

 

なんと、

 

 

なんと・・・

 

 

マスコット作り!

 

か・・・かわいすぎる。

 

実はこんなに小さいんです。

 

 

愛する娘さんのために始めたそうで。

 

大きな腕で

小さなマスコットにご家族への愛をぎっしり詰めて。

 

 

いいなheart

 

 

屈強な整形外科医の女子力に

女医さんたち

完敗・・・crying



ボスキャラへの道

2019/09/27 

ちょっと前の話。病棟にて。

 

登場人物

Aちゃん:いつも元気な病棟ナース

Bちゃん:Aちゃんの後輩ナース

C主任 :よく気が付くみんなのお母さん的ナース

 

 

BちゃんとAちゃんはいつも仲が良いよね。

 

Bちゃん「Aさんがいつもいてくれて安心なんですよー。なんでも頼ってしまうんです。」

 

一緒でよかったね。

 

Bちゃん「Aさんはますます頼りがいがでて、

     最近はボスキャラ感満載ですよ~。」

 

えっ?

あの元気印のAちゃんがボスキャラ?

時代は進むんだねー。

 

 

~~数日後~~

 

 

C主任「ここ、置きっぱなしにしてるのだーれ?」

 

Aちゃん「はーい。私でーす。あっちを終わらせてからしようと思って・・・。」

 

C主任「Aちゃん! 一つずつ片づける癖つけないと、いざというときに困るよーー

    日頃から・・#$%&@=¥*?!!」

 

Aちゃん「はーい。すみませぇ~ん・・・(^_^;)」

 

 

やっぱりAちゃんは

”お母さんに叱られる子供” キャラ

 

 

ボスキャラへの道はまだまだ遠い・・・・・。

 

 

(写真:それでも元気なAちゃんlaughlaugh



カッコイイ人

2019/09/24 

ブログでいろいろな人を紹介したいのですが。

 

前回は「かわいいもの」がテーマだったので

今回は「カッコイイ人」でどうでしょう。

 

 

誰がカッコイイ?

(院長や副院長を紹介するとゴマすってるみたいだし・・・)

 

皆さんに聞いてみると

 

「そりゃAさんでしょ。決断力があって、仕事ができて、スタイル良くて」

「いやいやBさんも。はきはきしていて、リーダーシップがあって、仕事速いし」

 

ということで

 

皆さんがおすすめのAさん

 

 

そしてBさん

 

 

なんと、二人とも女性ナース!!

お顔はお見せしませんが

確かに、いろいろな意味でかっこよくて素敵!

 

 

「筆者さん、カッコイイナース

忘れてはいけない人がここに。

ポーズをとって待ってますよ!!」

 

 

えっ?

 

 

か、看護部長ーー!

 

確かにカッコイイナースの筆頭!

横向きはこだわりのベストアングルとのことで、

ばっちりきまってます!!

(って結局ゴマすってる・・・)

 

 

・・・にしても

先日の院長といい、今日の看護部長といい、

こんなくだらない企画にノリノリの管理職の皆様、

ありがとうございます。

 

こんなノリのいい上司の下で働く私たちは

今日も幸せでございます。



かわいいな

2019/09/19 

仕事中に見かけると

 

ちょっとうれしくなるもの。

 

 

 

入院患者さんの給食用湯呑み。

 

 

いろいろあって

 

かわいいな。

 

かわいいな。

 

全部で10種類以上あるようです。

 

 

給食前に

 

湯呑みが並んでいるところを見るのが

 

筆者のちょっとした楽しみで、癒しです。

 

 

「阿南医療センターかわいい大賞」

 

みたいなのがあったら、

 

この湯呑みたちを採用してくれた職員さんへ、是非。

(もちろん、筆者の独断と偏見ですが。)

 

 

ありがとうございます。

 

これからもおいしい食事のみならず

 

かわいい食器、お願いします。

 

 

患者さんの中にも

 

この湯呑み、好きな方がいらっしゃるといいな。



心肺蘇生の研修会

2019/09/12 

あっ!

人が倒れている!

みんな、早く助けなきゃ!!

 

 

って、

これは心肺蘇生練習用のお人形。

 

 

心肺蘇生の研修会(BLS研修)で

新人ナース達の研修の一つです。

 

 

ひとつの命をつなぐために

いつ起こるかわからない「もしも」のために

病院ではいろいろな研修会が行われています。

 

 

新人ナース達はとっても真剣。

お手本になる先輩達はもっと真剣。

 

 

説明する先生も負けずに真剣。

 

何度も何度も繰り返して実習します。

 

みんな、少しずつ上達してる!

頑張れ!

 

 

筆者は真剣に見学。

隅から隅まで真剣に見学。

 

 

・・・・・

 

 

 

結構、イケメンですねblush



小児科外来のライオン

2019/09/09 

小児科外来は

 

壁紙やドアがとってもかわいくできています。

 

 

 

まずは「うさぎさん」の入り口。

 

 

 

中にはにこにこ看護師さんsmiley

 

 

続いてはかわいい「とらさん」の入り口。

 

 

 

中には

やさしいお兄ちゃん先生。

 

 

そして

 

最後の「ライオンさん」の入り口。

 

 

 

ドアを開けると・・・・

 

 

 

 

がおーーーっっっっ

 

 

リアルライオン!!

 

 

 

smileysmileysmileyよいこの みなさんへsmileysmileysmiley

 

うえたせんせいは

いつもは ライオンではありません。

しんぱいせずに きてくださいね。

 



院長ってどんな人?

2019/09/04 

院長ってどんな人?

 

職員A(医療系)「結構、話しやすい人ですよ。」

職員B(事務系)「いろんな提案してくれますよ。」

 

良い評判が多いのかな?

他には?

 

職員C(身分は明かせないが若手)「なんか、うちのじーちゃんに似てるんですよー。」

 

・・・。

 

まあ、

ご自宅では、本当に3人のお孫さんのおじーちゃんらしいです。

 

 

こんな感じかな?

 

 

(撮影協力:産婦人科病棟の赤ちゃん人形)

 

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

おじーちゃ・・・・・あっ・・いえ・・院長!!



外来診察室

2019/08/31 

「せっかくきれいになった病院の写真をいっぱい撮影して見て頂こう!」

と思い、意気揚々と始まったブログ。

 

しかし・・・早速、心が折れてしまいました。

 

ホームページのトップページにたくさんの写真が!!

それもとってもきれいで筆者のスマホ写真では比べものにならずcrying

 

 

・・・気を取り直して、ホームページに載っていない場所を探します。

 

 

まずは、内科外来診察室に入ってみました。

 

 

特に特徴のない診察室だこと。

なにか変わったものはないかな?

 

あっ。

病気説明用の図を発見!

今日はこれを特集しましょう。

 

胃や腸

 

 

 

こういう図があった方がよくわかります。

 

 

では、次の科の診察室へ・・・

 

 

 

 

 

ええーーーっっっっ!!!!!

 

 

 

 

 

立体はリアルすぎて・・・・・。

 

整形外科、恐るべし。



阿南医療センター スタッフブログ開始にあたり

2019/08/29 

病院は

苦しい病気や痛いけがを治す場所、

大事な人の病気に対して一緒に戦う場所、

そしてその大事な人との別れがあるかもしれない場所・・・

 

あまり良い思い出がないのが病院。

 

しかし、そんな病院にも

楽しい会話、

ほっこりするエピソード、

思わずわらってしまう出来事、

ちょっとしたラッキーなどなど

たくさんあります。

 

ちょっとした出来事でも

たくさん集めれば

闘病生活に彩りを添えたり

爽やかな風を吹かせたり

出来るかな。

 

そんなブログでありたいと思っております。

 

病院の大切なお知らせは

ホームページのトップ画面をご覧ください。

このブログはきっと、くだらない話ばかりになります。

 

病院のまた違った一面を

少しだけお伝えできましたら幸いです。

 

どうぞお気楽にご覧ください。

筆者もお気軽に書かせていただく予定です。

南東面外観
南東面外観